au iPhone 6sは440-50でまさかの3G(1x/EV-DO)対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 6sからau版は⑨番のVoLTE対応機向けSIMが必要なLTE only端末となり、登録先PLMNが440-51となることが予想されていました。

しかし、予想に反して今回も3G(1x/EV-DO)と⑥番のSIMに対応し、登録先PLMNは440-50となるようです。

 VoLTEによる通話に対応する。ユーザーによる切り替えが可能で、出荷時の設定ではVoLTE通話が有効となっている。VoLTE機能を有効にした場 合、3Gでの音声通話およびデータ通信機能が無効となる。無効にした場合、3Gでの通話・通信とLTEでの通信が利用可能。

au、iPhoneの予約開始は12日より、VoLTEと3Gを切り替え可能

初期設定では、VoLTEオン、すなわちLTE onlyの形で出荷されるようです。iPhone 6に最新のキャリアプロファイルを当てた時と同じですね。

理由は定かではありませんが、「Appleの厳しい条件をパスできなかったのか」、「そもそも440-51にする必要性がないから」などが考えられますね。

 

なお、今回のiPhone 6からWIN HIGH SPEEDに非対応になり、3G(EV-DO)での下り最大速度は3.1Mbpsになります。

都内を含む多くのエリアでBC6 EV-DOは停波方向に動いており、BC0もEV-DOは1波であるため、WHSを使えるエリアはすでに限定的です。

そのため、WHSの非対応化はそこまで影響を受けないものと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする