ドコモスピードテストがライトモード搭載 – 通信量を削減して素早く測定できるように

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ドコモスピードテストのAndroid版がアップデートされ、ライトモードが搭載されました(iOS版はまだ)

ライトモードはNECが開発した技術を用いており、スピードテスト時の通信量を10分の1に抑えることができます。その分測定時間も削減。

ただし、50Mbpsを超える速度は測定できません。超えるとこうなります。

Screenshot_2015-03-30-19-37-27

 

 

詳しい技術な仕組みはこちらを御覧ください。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/speed_test/measure/index.html

 


 

実際に使ってみましたがこれはとても便利ですね。

特に私はスピードテストで速度が速い地点を見つけるよりも遅い地点を見つけるのが大好きなので気に入ってます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする