isai Beat LGV34を快適にするアプリ「CellMapper」の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

isai Beat LGV34の注目すべき地味な特徴

isai Beat LGV34が発売されてから2ヶ月が経ち様々な記事でレビューがされていますが、そのほとんどがオーディオとカメラに焦点を当てたものです。
実際この2点は確かに素晴らしいのですが、実際に使ってみるとセカンドスクリーンも大きな特徴の1つであることに気が付きます。

執筆時、セカンドスクリーンを搭載している国内販売(予定)機種は以下の4機種になります。[1]

  • isai Beat LGV34, au
  • V20 PRO L-01J, docomo
  • LG X screen LGS02, J:COM MOBILE
  • LG X screen LGU31/LGK500J, UQ mobile

一般的な使い方は割愛
今回はあるアプリに絞って紹介します。

 

セカンドスクリーンを活用する「CellMapper」

CellMapper
Developer: CellMapper.net
Price: Free

このアプリは特定の端末で接続バンドやCID, RSRP, RSRQ, Neighbor Cellのステータスを取得し表示・記録することの出来るものですが、Android Wear Notificationを利用しセカンドスクリーンにその情報を表示させることができました。
ステータスバーに接続バンドを表示させたいと思ったことのある人は多いハズ
どんなアプリを利用している間も常に表示できるのはかなり便利です。

 

今後の期待

電測系アプリに限らず、セカンドスクリーンを常時利用できるサードパーティーアプリは今のところ「CellMapper」しか知りません。しかし、他のアプリでも利用できれば、セカンドスクリーン搭載機がもっと使いやすい端末に化けるのではないでしょうか。
HTC U Ultraにも見た目そっくりのセカンドスクリーンが搭載されるようです。
ご存知だったり発見しましたら、この記事にコメントしていただくかTwitterでリプライいただけると幸いです。

参考記事

  1. 携帯全製品一覧| LGエレクトロニクス・ジャパン (2017.01.11 閲覧)
  2. Android Wear に Notification で出来ること | Y.A.M の 雑記帳 (2017.01.12 閲覧)
The following two tabs change content below.
ほりぴー

ほりぴー

アマチュア無線好きとケータイ好きが合わさって携帯基地局好きになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする