速度一新? 東海道新幹線に無料Wi-Fi設置予定。携帯電話回線で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本文

JR東海は2018年01月25日に行われた社長会見で、東海道新幹線のN700Aタイプ車両、特急 “ひだ” 号のキハ85系、そして一部駅に無料Wi-Fiスポットを設置すると発表した。

東海道新幹線では同日現在、N700A系・N700系においてdocomo Wi-Fi, BBモバイルポイント, UQ Wi-Fi, FLET’s SPOTと主だったサービスが提供されているが、提供回線としてデジタル列車無線の空きスペースを用いているため、山陽新幹線区間では使えず、1列車あたり2Mbpsとなっている。

一方で今後整備されるWi-Fiスポットでは携帯電話回線を用いるとしており、大幅な速度改善が期待される。

これまでにも一部駅にはJR-Central FREE Wi-Fiが設置されていたが、東海道新幹線では全17駅へ (有料サービスは新幹線で使える5サービス)、在来線では新幹線併設駅を含む24駅 (有料はdocomo Wi-Fiのみ) に広がる予定だ。

あわせて読みたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ドーモ、hadsnです。誰が得するんだ、というネタをズバッと解説。自前のWebページは13年やってやっとアクセスカウンタが7000まで回りました! 今後ともご贔屓に(?)