特定無制限モバイル回線まとめ (18年Q1版)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

巷には固定ブロードバンド回線不通地帯や、自身の利用実態に合わない形の1社提供という地帯があふれている。そういった場所などで無線通信を効果的に活用していきたい人に捧ぐ記事である。今回は特定のサービスのみ無制限になるカウントフリーがあるもの、固定された時間帯のみが無制限になるものを取り扱う。

シリーズ記事

特定のサービスのみ無制限になるもの

一般的にカウントフリーやゼロレーティングと言われるサービスである。特定のサービスによりギガが無くなる・パケ死するといった人におすすめのサービスである。接続型MVNOが提供するサービスのみであるが、一部を除いて無制限契約のような詐欺的なサービス構成とはなっていない。安心して契約してほしい。

オプションで提供されるサービスは基本プランに制限があるため、最安価格の欄にオプションを付加するのに最低限必要な基本プランとの合計額を記載しており、月間容量にその場合の容量を記載している。今回紹介の物には音声通話オプションをつけない限り、最低契約期間および違約金が発生する物は含まれていない。

サービス名 最安料金(税抜) 月間容量[GB] LINE Music AWA radiko その他音楽配信サービス U-NEXT YouTube AbemaTV マイナビ Facebook Instagram LINE Twitter Facebook Messenger その他
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプション 1880 3 × × × × × × × ×
LINEモバイル LINEフリープラン 500 1 × × × × × × × × × × × × ×
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン 1110 3 × × × × × × × × × ×
LINEモバイル MUSIC+プラン 1810 3 × × × × × × × × ×
DTI 見放題SIMプラン 2430 7 × × × × × × × × × ×
DMM SNSフリーオプション 1100 3 × × × × × × × × ×
LinksMate カウントフリーオプション 1000 1 × × × × × × × ×

BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプション

【BIGLOBEモバイル】1年目 月額換算700円!(2018年4月1日まで)
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプションは、YouTube, Google Play Music, Apple Music, AbemaTV, Spotify, AWA, radiko, Amazon Music, U-NEXTが無制限通信の対象となるサービスである。上記の表では “その他音楽配信サービス” としてまとめてしまったが、Google Play Music, Apple Music, Spotify, Amazon Musicなどの音楽配信サービスおよびU-NEXTが無制限になる唯一のサービスである。一方で他のサービスでは無制限になっていがちなTwitterやFacebook, InstagramなどといったSNSが対象となっていない、エンタメフリーオプションを有効にしている場合通信の最適化が強制されるのが玉に瑕だろうか。

上記の表では3GBデータ専用プランで最安料金を計算しているが、他にも6, 12, 20, 30GBのプランが存在すので動画系サービスでパケットを消化している人にとってはこれ一本で問題がないかもしれない。

LINEモバイル

LINEフリープラン

LINEモバイル LINEフリープランはLINEのトークやスタンプ、音声通話、ニュースなどLINEアプリの包括的な利用に関して無制限になるプランである。契約容量も1GBのみであるため、ケータイオタクがLINE専用端末に装着しておくのに便利なSIMという評価が妥当であろうか。

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイル コミュニケーションフリープランはLINEアプリの包括的な利用およびTwitter, Facebook, Instagramの利用が無制限になるプランである。LINEフリープランとは違って契約容量が3, 5, 7, 10GBと実用的な容量から選べる一方で、SMSが使えないデータ専用契約というのは選べなくなっている。

MUSIC+プラン

LINEモバイル MUSIC+プランはLINEアプリの包括的な利用およびTwitter, Facebook, Instagram, LINE MUSICの利用が無制限になるプランである。LINE MUSICが無制限となる唯一のプランであり、LINE MUSICをオプション扱いで契約すると普通に契約するよりも安くなっている。コミュニケーションフリープラン同様に契約容量が3, 5, 7, 10GBと実用的な容量から選べる。

DTI 見放題SIMプラン


DTI 見放題SIMプランはYouTube, Twitter, radiko, マイナビおよびマイナビ学生の窓口のりようが無制限になっているプランである。マイナビおよびマイナビ学生の窓口が無制限となる唯一のプランである一方で契約容量は7GB固定であり、カウントフリーのない容量プランや無制限プランへの変更は不可能である。今回紹介するプランの中では最も使い勝手が悪いと言わざるを得ない。

DMM SNSフリーオプション


DMM SNSフリーオプションはLINE, Twitter, Facebook, Facebook Messenger, Instagramの利用が無制限となるサービスである。残念ながらDMM.co.jpの成人向けコンテンツは無制限とならないが、Facebook Messengerの利用が無制限となる唯一のサービスである。

SNSフリーオプションを利用した通信が遅くなっているという話もあるが、契約容量として3, 5, 7, 8, 10, 15, 20GBと実用的な容量から選べるのがポイントである。

なお、Twitterのタイムラインを見ているとSNSフリーオプションに対する怨嗟が聞こえており、あまりお勧めはできないと言わざるを得ない

LinksMate カウントフリーオプション


LinksMate カウントフリーオプションはInstagram, Facebook, Twitter, AbemaTV, AWA, OPENREC.tv, FRESH, Mirrativ, サイコミ, 読書のお時間です, ファミ通App, ファミ通.comのほか各種ゲームの利用が無制限になるサービスである。ダウンロードするデータ量がドチャクソ多いと有名なマギアレコードもカウントフリーの対象となっているので、契約する価値があると思われる。

時間帯で無制限になるもの

大概の日本国民は0100JST – 0600JSTくらいは寝ているわけである。従って人間が通信の主体となるネットワークは、この時間には空いているのは自明である。一方でMVNOとMNOとの接続容量は、2018年1月現在24時間一定であり、M2M通信を媒介していない限りこの時間帯は接続容量が余ってしまう訳である。このため時間帯を限って安価に提供することで、金のかからない人寄せ策として使おうとするネットワークオペレータが存在する。古くはドコモのドニーチョが、最近ではイー・モバイルのフレッツ+昼割モバイルが挙げられる。

サービス・プラン名 月額料金(税抜) 時間外速度[kbps] 無制限開始時刻 無制限終了時刻 最低契約期間[月] 違約金
nuroモバイル 時間プラン 深夜割 1500 200 0100 0600 1 0
スマモバ ナイトプラン 1980 128 0100 0900 25 9800
スマモバ プレミアムプラン 2480 128 0100 1700 25 9800

nuroモバイル 時間プラン 深夜割


このプランはソニーモバイルコミュニケーションズがNTTドコモのPREMIUM 4G網を借用し提供する、1,500円/月 (税抜) で使える、1:00から6:00までの間の高速通信が可能なプランである。上記の5時間/日の時間帯を固定したものと推測される。

スマモバ ナイトプラン

このプランはスマートモバイルコミュニケーションズがNTTドコモのPREMIUM 4G網を借用し提供する、1,980円/月 (税抜) で使える、1:00から9:00までの間の高速通信が可能なプランである。スマモバ独自のAPNが割り振られており、LTE使い放題プラン・スマートリッチ25とはまた違った制御になっていると推測される。

スマモバ プレミアムプラン

このプランはスマートモバイルコミュニケーションズがNTTドコモのPREMIUM 4G網を借用し提供する、2,480円/月 (税抜) で使える、1:00から17:00までの間の高速通信が可能なプランである。スマモバ独自のAPNが割り振られており、LTE使い放題プラン・スマートリッチ25とはまた違った制御になっていると推測される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ドーモ、hadsnです。誰が得するんだ、というネタをズバッと解説。自前のWebページは13年やってやっとアクセスカウンタが7000まで回りました! 今後ともご贔屓に(?)