auの上り最大速度は112.5Mbpsへ。UL-CAと64QAMで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本文

KDDIは2018年03月28日に、東名阪の一部エリアにおいてau 4G LTEの上り最大速度が112.5Mbpsとなることを発表した。

BUZZAP!のshishimaru氏の取材によると、新NS_05の適用によって上り最大50Mbpsとなった2GHzを64QAMに対応させて75Mbps, そしてさらにサービス開始時より上り最大25Mbpsであった800MHzを64QAMに対応させて37.5Mbpsとなり、これらをキャリア・アグリゲーションで束ねることによって112.5Mbpsを実現しているようである。

以前の記事でも触れたように、64QAMおよび新NS_05による増速効果は基地局に近いところでしか期待できない。一方でWiMAX 2+が上りCAに対応することによって上り実効速度に改善が見られたことから、この上り最大112.5Mbps対応化というのは全くの無意味ではなく、SNSへの写真アップロードで快適になると予測される。

あわせて読みたい

  • au 4G LTEの上りが遅いワケ
  • au 4G LTE上りは速くなったのか? 技術文書から考えるその真偽

参考文献

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ドーモ、hadsnです。誰が得するんだ、というネタをズバッと解説。自前のWebページは13年やってやっとアクセスカウンタが7000まで回りました! 今後ともご贔屓に(?)