mineoやUQ mobileなどがiOSでも使えるように – VoLTEやテザリングは使えず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ことの始まりはIIJのこの記事でした。

今までau系MVNO(mineoやUQ mobileなど)はiOS8なiPhone, iPadでは使えませんでした。

これはiOS特有のAPNの設定方式にあったわけですが、法人向けでauのMVNOを提供しているIIJが本日iOS用の構成プロファイルを公開しました。

これにより、IIJmio au SIMがiOS端末で使えるようになり、さらにTwitterのファッキンマークあんのーん氏(@factorymark)がmineoおよびUQ mobile向けの構成プロファイルを公開しました。

これをiPhone, iPadにインストールすることでiOS端末でもau系MVNOが使用できるようになります(通話も可)

 

VoLTEやCA、テザリングは使えるのか?

キャリアアグリゲーション(CA)は問題なく使えます。

しかし、テザリングは使えず、VoLTEも使えないようです(すなわちLTE onlyにできない)

どうしてVoLTEが使えないかですが、SMSがover IMSで使用できているようなのでIMS登録はできているようです。

IMS登録ができてVoLTEができないとなると「VoLTEの契約情報がないから」ではないでしょうか。

 

まとめ

iOSのわけのわからない仕様に振り回されてきた私たちですがついにiOS8でau系MVNOが使えるようになりました。

しかし、iOS9ではどうなるかわからないですし今後のau iPhoneの白ロム価格など関連して気になるところが満載です。

また、MVNO各社はサービスを提供するだけでなく様々なことを検証しなければならない時代になったのだということがひしひしと感じられますね。

 

mineoホームページ

UQ mobileホームページ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする