【au iPhone6はVoLTEに対応するのか】au VoLTEの仕様を確認する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、auのVoLTEについて先日発表がありましたが、すでにau VoLTEの仕様はちらほらと流れてますね。

今回はコーデックなんかの話はおいておいて、今回はiPhone6のVoLTE対応に関係あるであろう3点を特に見て行きたいと思います。

 

  1. au VoLTE端末のPLMNは440-51
  2. SIMの変更が必要
  3. 端末はGSM系として動作

 

PLMNが440-51

やはりか、と思った方も多いはずです。

auは440-51をLTE Only端末用のPLMNとして使ってきました。

どうして440-51を使うようになったかは定かではありませんが、後述のGSM系での動作だとか発着信方法とかの違いから用意せざるを得なかったのではないでしょうか。

また、PLMNを別にしたことでキャリアプロファイルを440-50と440-51とに個別に設定することができますね。

 

SIMの変更

そして、PLMNを440-51にするためには現行のSIMから新しいSIMの取り替えないといけません。

SIMを今から変更するとなるとコストはもちろんかかりますし、手間も相当かかります。

 

GSM系で動作

この辺は正直私も詳しくわからないのですが、au VoLTE端末はCDMA系でなくGSM系で動作している(動作させる必要がある)ようです。

これも恐らくSIMの変更が必須というのに響いていると思われます。

 

結論

au iPhone6がVoLTEに対応する確率は50%くらいか?

正直言って、Apple次第?

どうやら、ドコモもiPhone 6のVoLTEの件は手こずってるらしく、もしかしたら冬あたりに3キャリア同時にVoLTE開始なんてことがあったりするかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする