GalaxyのWCDMA 800MHz帯のバンド表示・固定は鵜呑みにしちゃダメですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃、FOMAプラスエリアの関係でFOMAの800MHz帯、つまりBand6/19に注目が集まり、Galaxyで電波測定をしている方が多いようです。

しかし、GalaxyのWCDMA 800MHz帯に関してはバンド表示、バンド固定共にバグみたいなものがあるので気をつけないといけません。

 

バンド表示

Screenshot_2015-03-20-18-46-10

上の画像にはBand5とありますが実際にはBand6を掴んでいます。

Screenshot_2015-03-20-18-46-30

上の画像にはBand19とありますが、こちらも実際にはBand6を掴んでいます

もちろんBand19(FOMA800 Cバンド)を実際に掴んでいてBand19と表示されている場合もありますが、FOMA800のBand19は都市部のごく一部(それも屋外にはもう存在しない?)にしかありませんからほとんどBand6です。

 

バンド固定

Screenshot_2015-03-20-18-45-09WCDMA 850 B19を選択しても実際にはBand6とBand19を掴みます。

なのでFOMA800 Cバンドに固定はできません。

 

最後に

Galaxyは電測にとても向いている端末ですが、FOMA800に関しては注意が必要です。

また、「FOMA800のBand6は田舎用でBand19は都市部用」という話が広まってるそうですが全くの「嘘」ですし、WikipediaのFOMAプラスエリアの周波数に関する記述も「間違っている」ので参考にしないように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする