日本のPLMNリスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のPLMNを整理したいと思います。

ちなみに、PLMN=MCC(国番号)+MNC(事業者コード)です。

 

「MCC-MNC→キャリア」

440-00→ワイモバイル

440-10→ドコモ

440-20→ソフトバンク(AXGPも含む)

440-50→au(WiMAX2+も含む)

440-51→au(Android VoLTEスマホのようなLTE only端末用)

 

441-00→WCP

441-10→UQ(WiMAX2+)

 

440-03→IIJ(フルMVNO時)

 

 

補足説明

  • 1枚のSIMに記録されているPLMNは1つです(いわゆるHomePLMN)(また、ROMにPLMNが焼かれているものもあり)。
  • SoftbankのLTE SIMでワイモバイルのBand3(1.7GHz)を掴めるのはワイモバイル基地局が440-00の他に440-20でもBand3を吹いているからです(いわゆるダブルLTE)
  • ワイモバイル(旧イーモバイルも含)の一部SIMはローミングで440-20を掴むことにより、Softbankの3Gを使うことができます。
  • AXGPは440-20も吹いているのでSBのAXGP対応端末はこれによりWCPのAXGPを使えています(441-00を掴んでいるわけではない)
  • WiMAX2+は440-50も吹いているのでauのWiMAX2+対応端末はこれによりUQのWiMAX2+を使えています(441-10を掴んでいるわけではない)
  • WCPの441-00は主にYahoo BB! Airなどに用いられてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする